ようこそラスベガス記者のブログ

カジノの街“ラスベガス”で発行されているフリーペーパー「ようこそラスベガス」の記者によるブログ。ホテルやカジノ、周辺国立公園や観光スポットなどを紹介。ここだけの裏話、裏情報も!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

KA(カー)

2週間ぐらい前に、MGM Grand で行われているカーを見てきた。
もうちょっと早くブログを書けって?
元々ショーの記者じゃないはずなのですが・・・(^^;

KA logo


前情報として、

①ラスベガスのショーで最もシアター建設費が高いショー(約250億円)
②ステージがない

少年心をくすぐる前情報だったため、過度の期待を持ってのぞんだ。


シアターに入ってから自分のあるミスに気づいた。
「あ!!水忘れた!!」
そう、どのシアターに行っても中で買う飲食はとても高いのだ。
まあ雰囲気料と考えて、水を購入。ちなみにカーシアターでは$4でした。
普通のペットボトルのミネラルウォーターなのですが・・・
「何でこんな高いねん!」 と言っておきました。
当然日本語で。


劇場に入り、私たちの前に現れた 「ステージのないステージ」
係員は全て衣装を身にまとい、メイクも万全。
ステージの下から炎があがっていて、我々気分を最大限に高めてくれる。
さすがシルクドソレイユといえる完成度。


ショーが始まり、さらなる完成度に愕然とさせられた。
詳しい記述は避けるが、カーの醍醐味はアクロバティックにあらず。
ステージと発想力にあり。


KA Show 中




カーを見た人は何度も何度も口を開け、呆然とさせられるだろう。
特に男性はぜひ見る事をお勧めする。
無邪気な少年の頃に戻り、心から ワクワク ドキドキ を楽しめるだろう。
完成度もさることながら、見終わった後の満足度もさすがシルクドソレイユ。
もしかしたらもう一度見たがっているあなたがいるかもしれません。


KA 看板




さて、次は 『A new day』を見に行ってきます。
あれ?俺ショーの記者だっけ?

            ようこそラスベガス  山形 嘉則

※ショー予約ツアー予約についての詳しい情報は、
ようこそラスベガスのHPをご覧下さい。
各種ツアーやショー・チケット手配の他、動画や写真をお楽しみ頂くこともできます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ブログ期待してますぅ

ラスベガスが大好きで、もう7回くらい訪れました。
こちらのブログをこれから楽しみに拝見させていただきます。

津山軍団のスティッチ | URL | 2006年10月08日(Sun)02:58 [EDIT]


>津山軍団さん

>津山軍団さん
 コメントのみならず、トラックバックありがとうございます。
 HP内の動画写真館とともに、このブログも更新していきます。
 時々覗いていただけると幸いです。

山形 嘉則 | URL | 2006年10月12日(Thu)08:40 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ようこそラスベガスへ」のブログが始まったぞぉ

私の大好きなラスベガス。現地に着いたら「ようこそラスベガス」のペーパーをGETして、読むのを楽しみにしている今更気付いたのですが、日本にいながらこちらを定期購読できるようです。(勿論現地でもらうのは無料ですよん)私、定期購読しちゃおうかなぁ...

津山軍団のブログ  2006年10月08日(Sun) 03:23


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。