FC2ブログ
ようこそラスベガス記者のブログ

カジノの街“ラスベガス”で発行されているフリーペーパー「ようこそラスベガス」の記者によるブログ。ホテルやカジノ、周辺国立公園や観光スポットなどを紹介。ここだけの裏話、裏情報も!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

A New day

さて、今日のブログは 『A new day』 のブログです。

A new day logo


このショーは、あのセリーヌ・ディオンをメインとしたショー。
基本的にはセリーヌのコンサートだが、コンサートと言うにはあまりに不釣合い。
ラスベガスで『オー』に並ぶ人気の、れっきとした ショー なのだ。

実はこのショーの演出は、シルクドソレイユの演出家だった、
フランコ・ドラゴーン が手掛けている。

オー カー ミステア ルレーヴ 等を手掛けたフランコだけに、
期待しない訳にはいかない。

現在レイクラスベガスに住まいを構えるセリーヌは、
ほぼ毎日、ショー会場のあるシーザスパレスにヘリで出勤する。

なぜセリーヌは全国を回らず、新曲を出さず、
ラスベガスに拠点を置いているか知ってますか?
単純な話、家族との時間を大切にしたいから、だそうだ。


前置きはこれぐらいにして、当日のお話をしよう。

この日映像チームが帰って来た事もあり、突然 『シーザス行くぞ!』 となる。
かくして、私と映像チームの二人、計3人はシーザスパレスに向かうのでした。

A new day シーザス


チケットは毎日の様にとっていて、コネクションがあるので、
なんとか購入!
エージェントの特権ですね(^^v

会場に入ると、他のショーでは考えられない厳重な入場チェック!
カバンの中身は丹念にチェックされ、カメラは全てカウンターに預ける。

他にも驚く点がある。会場の高級感だ。
元々高級感漂うシーザスパレスだが、この会場は特にすごい。
白と赤で統一され、重厚感のある壁・柱。
ドレスコードはないはずだが、ドレスアップした客が多数いる。
サンダル・ジーパン の我々はちょっと浮いていた(^^;

フランコが手掛けるショーの余興には、必ず人物が登場するのだが、
A new day はちょっと違った余興が行われた。
ステージと観客席が一体となれる様な余興で、セリーヌの存在感を消さない為だと考えられる。

ショーが始まり、私達は時間と場所の感覚を失った。
60人以上になるダンサーと、巨大なスクリーンが、
私達を色々な場所に連れて行ってくれる。
豪邸・森・街中 果ては宇宙まで。この臨場感とセリーヌの存在感が、
時間・場所を忘れさせてくれるのであろう。

セリーヌの歌声も素晴らしく、透き通るあの声は健在。
詳しく書けないのが残念だが、今しか見る事のできないセリーヌを見逃さないで欲しい。
演者の控えはいても、セリーヌはただ1人なのだから。

A new day Last


実際に見られた方は、是非コメントを残してください。
感動を共有したいです。

                   ようこそラスベガス
                     ショー記者(?)                          山形 嘉則

※グランドキャニオンやラスベガスについての詳しい情報は、
ようこそラスベガスのHPをご覧下さい。
各種ツアーやショー・チケット手配の他、動画や写真をお楽しみ頂くこともできます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めてコメントします。くんちです。
昨年セリーヌ見てきました。
カミサンがどうしても見たいと言ったのと、
映像設備に興味があったので思い切って
一番高い席で見ました。
衝撃的なショーでした。
特にセリーヌのファンではなかったのですが、
大変感動した時間を過ごせました。
ベガスでしか見られないショー数あれど、
必見のショーのひとつですね。
ところでHPが新しくなって初めて訪問しましたが、
素晴らしく良くなりましたね。
雑誌を購入しているので、今まではHP見ても
あまり違いのある情報がなかったので見にきませんでしたが。
大変立派で映像情報はGOODです。
頑張ってください。

くんち | URL | 2006年10月11日(Wed)14:37 [EDIT]


>くんちさん

>くんちさん
 素敵なコメントありがとうございます。
 私もまったくセリーヌのファンではありませんでした。
 「My heart will go on」以外知らず参加したばか者です。
 私単純なんで、今では毎日セリーヌのCDを聞いてます(^^;

 我々は映像チームを発足しましたので、
 HPに動画・画像を随時更新していくつもりです。
 
 なので、時々覗いていただけると幸いです。

 今後ともなにとぞよろしくお願い致します。

山形 | URL | 2006年10月12日(Thu)08:38 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。